服装や下着の系統が変わるのは、浮気の兆候なのか?

服装や下着の系統の変わりは要注意!見た目から浮気の兆候を探る

クレジットカードの明細、レシート情報を元に浮気を見抜く方法

結婚をしたり交際期間が長くなると、お互いに相手の前での身だしなみに気を配らなくなることが少なくありません。


「結婚前はあんなにお洒落だったのに…」と相手に対して感じた事はありませんか?
また、昔はパートナーの前でお洒落に力をいれていたけれど今は頑張る気にならない…そんな人も多いのではないでしょうか。


だからこそ身だしなみの変化から、浮気の兆候を発見出来ることもあるのです。
そこで、パートナーの身だしなみの変化から、浮気の兆候を探るチェックポイントを紹介していきましょう。


洋服の趣味の変化

最近、これまでとはテイストの違う洋服を着るようになったと感じたら、それは誰かから影響を受けている可能性もあるでしょう。


思春期などであれば、憧れの芸能人や同性の先輩・友人からの影響を受けやすい時期ですが、大人になると中々好きな服装のテイストは変わりにくいのが普通。

それが大人になり、自分の趣味が確立してから服装のテイストが変わるのは、極近しい異性から影響を受けている可能性が互いでしょう。
つまり、それは浮気の兆候かもしれないのです。

出勤時の身だしなみの変化

会社へ出勤する際の身だしなみというのは、基本的に常に一定で変化に乏しいものでしょう。
ですが、出勤時の身だしなみを整えるのに、これまでよりも時間が掛かる様になってはいませんか?
また、普段よりも質の良いスーツやシャツを身に付ける様になったなら、それも見逃せません。


それは、会社に気になる相手が出来た=浮気の兆候と呼べるものかもしれません。
もしかしたら、既に浮気が始まっているという事も…。
女性なら出勤時のメイクが、これまでより丁寧になるといった変化が見られる事もあるでしょう。


休日だけではなく、出勤時の身だしなみや準備の時間もさりげなくチェックして見て下さいね。

下着の変化

浮気の兆候の中でも、かなり危険度が高いのは、身に付けている下着に変化が現れた場合です。
高そうな下着を身に付ける様になったり、こだわりを見せるようになった場合は、現在浮気中という可能性もあるでしょう。

旅行などでもない限り、下着はパートナー以外に見せるアイテムではありません。
それにもかかわらず、これまでと比べて明らかに下着にまで気を配るようになったら、要注意だと言えるでしょう。

ペアの物をつけなくなる

結婚指輪やパートナーとペアのアクセサリー類などを急に身につけない様になるのも、浮気の兆候のケースがあります。

さりげなく外す人もいれば、仕事などの理由をつけて着けなくなる人もいるでしょう。
ペアものを身につけなくなるのは、パートナーに対する後ろめたさや浮気相手となる人物に気を遣っているケースの2つが考えられます。

身だしなみの変化に早めに気がつく事が出来れば、浮気が深刻になる前に防止する事も不可能ではありません。
身だしなみに現れる変化は、まだ浮気の入り口である可能性があるからです。

気になる異性が出来れば、身だしなみに変化が現れるのは至極当然のこと。
だからこそ、この段階で浮気の兆候に気がつく事が大切なんですね。

関連記事
Copyright (C) 探偵事務所を上手に選ぶ方法!名探偵の探し方 All Rights Reserved.