カードやレシートの明細で浮気を見破る方法、嘘を暴く方法

クレジットカードの明細、レシート情報を元に浮気を見抜くには?

クレジットカードの明細、レシート情報を元に浮気を見抜く方法
浮気を見破る方法には、どんなものがあるでしょう。
スマホを見る、といった行為はなかなか難しいものですよね。
もっと相手にバレにくく、なおかつ浮気を見破ることの出来る方法はないのでしょうか?

実はその方法というのが、クレジットカードやレシートなどの明細を利用することなんです。
これらの明細は、スマホよりも管理が甘くそれでいて浮気をしているかどうかをしっかりと見破る事も出来る優れものなんですよ。
どうしてクレジットカードやレシートから浮気が分かるの?
浮気をしていると、今までとはお金の使い途や使い方が変わるものです。
そして、その変化を見抜くことが出来るのがクレジットカードやレシートになるという訳なんですね。

こうした明細関係のものには、購入したものの名前や購入した店舗が記載されています。
もし、夫の明細に女性の化粧品や雑誌などが含まれていたらおかしいですよね。
また、女性の明細にシェーバーなどの男性用品が含まれていても、普通ではありません。

他にも普段は飲まない飲料水を購入していたり、苦手な食品を購入している場合も、自分以外の人物のために商品を買っていることが分かります。
特にレシートを毎回チェックした時に、同じ飲料や食品を購入している場合は、同一人物と頻繁に合っているということが分かるでしょう。

明細には店舗名や住所が記載をされているケースもあります。
自宅の近くではなく、普段は行かないコンビニやショッピングセンターのレシートも浮気を見破るために有効です。
これでもし、ホテルの2人分の宿泊費だったり新幹線や飛行機のチケット代を発見出来た場合は、浮気を問いつめる格好の武器となることでしょう。

クレジットカードやレシートなどの明細から、嘘を暴くことも可能です。
例えば、仕事だと言っていた日に職場とは全く関係のない場所のレシートが見つかったら、嘘をついていたと見抜く事が出来ますね。

このように、明細からは、買ったものや金額だけではなく様々なことが分かるのです。
どこから明細を見つける?
明細を見つけるならお財布と思いがちですが、ポケットやカバンの底などからも見付かることがあります。
また、ゴミ箱にも捨てられていることがあるでしょう。
車のダッシュボードやポケットなどから見つかる事もありますね。

また、クレジットカードの明細はパソコンやスマホからも見る事が出来ます
ネットショッピングなどでの買い物の場合、最近では明細が発行されないことも多くなっています。
その場合は、ショッピングサイトなどにアクセスをして、購入履歴から明細を見ることが出来ますよ。
まとめと注意点
こういった方法で注意していただく点があります。
クレジットカードの明細などは、主にカードの契約者のみが見れる情報であることが一般的です。家庭のルールとしてお互いに自由に使える、共有のカードなどであれば問題はありませんが、それ以外は通常親展扱いになり、勝手に閲覧した際はプライバシーの侵害として訴えられるケースもあるということは、念頭に置いておいてくださいね。

さらに、こうした明細がひとつやふたつ見つかっただけでは、証拠としては強いとは言えません。
高確率で浮気をしているとみて間違いのないレシートであっても、裁判などでは通用しないこともあるのです。
ですから、すぐに問い詰めたりせずに時間をかけてじっくりと明細を集めると良いでしょう。
そうする事で、他の証拠を見つける手掛かりにもなるはずです。
関連記事
Copyright (C) 探偵事務所を上手に選ぶ方法!名探偵の探し方 All Rights Reserved.