フラッシュ脱毛の長所と短所

エステで安価で処置を受けられるフラッシュ脱毛は、最近若い世代に人気がある脱毛の方法です。
効果はありますが、値段が高いレーザー脱毛と違い両脇で2万から3万で受けられるため
学生の方でも手が出し易いのが人気の理由かと思います。
値段が安いのに効果はあるのだろうか?と心配になる方もいるかと思いますが、
フラッシュ脱毛はランプで光を照射するため、一度に脱毛できる範囲が広く、
短い時間でたくさんの人の処理ができるため安価になってきたというだけで効果がないわけではありません。
脱毛するための原理はレーザーと同じく強い光の力で毛根を破壊させることですが、その力が弱いため、肌への負担も比較的少なく、痛みもほとんど感じないという方が多いです。
故に、通う回数が必然的に多くなるのもフラッシュ脱毛の特徴です。
一般的に、3ヶ月に1度の照射を2,3年続けることで常にムダ毛のない綺麗な肌を保てますが
通うのをやめてしまうとすぐにムダ毛が生えてしまうというデメリットがあります。
それから、レーザー脱毛と同じく肌の黒い部分、メラニン色素に反応する光を使っての処置になりますので
色黒の方や、しみ、ほくろのある場所には火傷をしてしまうので光が当てられません。
安価で痛みもほとんどないと言われるフラッシュ脱毛は、ほかと比較すると効果は薄いかもしれませんが、
一度の処置の時間が5分から15分と短いので忙しい方には非常に役に立つ方法かと思います。